MBTI

昨年の夏に、MBTIとストレングスファインダーを立て続けに学びました。どちらもよく使われる性格検査ツール。

MBTIとストレングスファインダー

昨年の夏に、MBTIとストレングスファインダーを立て続けに学びました。どちらもよく使われる性格検査ツール。

性格類型のアセスメントは、個人を決めつけたり、ステレオタイプな理解に陥らないように注意すれば非常に有益な示唆をもたらしてくれます。性格類型の傾向を参考にしながら自己理解を深めていく知的なエクササイズ。

自分はこれらのアセスメントを、チームの中の心理的ダイナミクスの理解を深めるためのツールとして使いたいと思っています。

  • 現状と理想の文化の理解
  • 文化を作るための行動の形成

性格検査ツールは世の中に無数にあります。その中で、何らかの理論との繋がりがあり、手軽に実施できるものとしてはMBTIとストレングスファインダーが良いのではないかと思ってます。MBTIはユング心理学をベースとしており、ストレングスファインダーはポジティブ心理学の文脈で使われます。

リストタイトル

  • 現状と理想の文化の理解
  • 文化を作るための行動の形成

昨年の夏に、MBTIとストレングスファインダーを立て続けに学びました。どちらもよく使われる性格検査ツール。

性格類型のアセスメントは、個人を決めつけたり、ステレオタイプな理解に陥らないように注意すれば非常に有益な示唆をもたらしてくれます。性格類型の傾向を参考にしながら自己理解を深めていく知的なエクササイズ。

引用・転載文①②は両方のツールに共通しています。しかし、①に関してはストレングスファインダーの方が強く、②に関してはMBTIの方が強いように思います。なぜなら、SFは受験者の行動特性を詳細に記述することに長けており、MBTIは人間行動の全体像を理論的に説明することに長けているからです。①②は両方のツールに共通しています。しかし、①に関してはストレングスファインダーの方が強く、②に関してはMBTIの方が強いように思います。なぜなら、SFは受験者の行動特性を詳細に記述することに長けており、MBTIは人間行動の全体像を理論的に説明することに長けているからです。

自分はこれらのアセスメントを、チームの中の心理的ダイナミクスの理解を深めるためのツールとして使いたいと思っています。

性格検査ツールは世の中に無数にあります。その中で、何らかの理論との繋がりがあり、手軽に実施できるものとしてはMBTIとストレングスファインダーが良いのではないかと思ってます。MBTIはユング心理学をベースとしており、ストレングスファインダーはポジティブ心理学の文脈で使われます。