「マッサン 87話」に見る究極のビジネスジレンマ ”あなただったらピート臭を抑えますか?” 〜 求む感想コメント!

  • DATE : 2015年01月14日

マッサン

最近スクールの後の飲み会などで、みんなに聞く質問。

” あなたがマッサンで、日本初のウイスキーを製造・販売するとします。本場スコットランドのウイスキー特有のピート臭はまだ日本人に受け入れられない状況ですが、あなたの夢は「本物」のウイスキーを日本で作ることです。 あなただったらどうしますか?”

A : 夢を追い続けるためにはお金が必要。ピート臭を抑えてとにかくまずは売れるものを作る。

B :必ず本物をわかってくれる人はわずかでもいるはず。ピート臭の良さを根気強くPRし続けて徐々に浸透させる。

マッサン2

僕自身も含めて周りの人達は 選択肢B と答える人が多く、 「やっぱり本物を追いかけないと、そもそものやる意味を失ってしまう」というわけです。

でもその後必ずみんな 「う〜ん、でも儲からないと生活できないしなあ。。。」と唸ってしまうのです。

マッサン3

この辺は典型的かつ誰もが直面するビジネスのジレンマ何でしょうね!  新しいものは受け入れられるまでに時間がかかる、かといってビジョンや志を失うようなマネはしたくない。。。

今は 選択肢B しかやっていないような 京都の老舗も創業期は選択肢Aから始まっていたりして。。。? でも最近は京都の老舗も、若い世代や外国人向けに手軽でわかり易い現代風にアレンジした商品を開発したりしてますよね。 「本物」でなくても「ほんの一部分だけ本物」だったり「本物風」でもいいのかなあ?

皆さんはどう思いますか?

ちなみに当スクールのS先生は笑いながら「両方やればいいんだよ〜!」って言ってくれました。迷ったら両方やる、これも有りなのかもしれませんね。この考え方、”矛盾を整合させる”のがモットーのTechGardenSchoolらしくて好きです!

 

「超初心者向け IT創職メルマガ 」 もいかがですか?

 

無料体験から始めて、自分に合ったクラスや目標を探していきましょう!
近い目標の生徒さん達と共に、効率よく学ぶことが出来ます。

無料見学お申し込み

合わせて読みたい記事

【超初心者ITスクールによる書評#100】「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)

2015年6月7日

超初心者のためのプログラミング独学ガイド (1) : ”情報キュレーター” 宣言

2014年2月11日
%e5%9b%b31%ef%bc%90

【イベントレポート】「初めてのWatson」講座 〜井上研一先生

2016年9月29日

【クラスレポート 1/25】ひとみ先生講師デビュー!

2014年2月5日