【超初心者ITスクールによる書評#106】セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

商品のコピーライターからアフェリエイト収入を得ようとしている人まで、『セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで』(ロバート・W・ブライ 著、鬼塚 俊宏 監修、南沢 篤花 翻訳)は、おすすめの一冊です。

本書は、どうすれば商品やサービスなど売りたいものの魅力を伝えられるのか、具体的に解説したハンドブックです。実践的な力をつけたい人やコピーライティングの技術を向上させたい人には、是非読んでほしい一冊です。

「セールスライティングとは何か」という章では、「セールスライターとは、タイプライターを前にしたセールス担当者である」という言葉を引用しながら、人の心に残るコピーはいかにあるべきかを説いています。

実際のコピーを作るときに役立つコピーの書き方は、「注意を引きつけるコピーの書き方」、「圧倒的に伝わるコピーの書き方」、「売れるコピーの書き方」の三章で紹介されます。

読み進めるうちに、コピーを作る上での基礎知識や理論を自然に学ぶことができるでしょう。

また、印刷広告やDM、パンフレット、CM、プレゼンテーション、WEBの書き方まで、具体例が豊富に載っているので、説得力があります。

ハンドブックの名にふさわしく、気になる言葉や例を索引で引くこともできます。

わかりやすく、使いやすい、充実した内容の良書です。

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

新品価格
¥2,030から
(2015/5/14 22:17時点)

「超初心者向け IT創職メルマガ 」 もいかがですか?

 

無料体験から始めて、自分に合ったクラスや目標を探していきましょう!
近い目標の生徒さん達と共に、効率よく学ぶことが出来ます。

無料見学お申し込み

合わせて読みたい記事

【超初心者ITスクールによる書評#97】一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)

2015年6月7日

【超初心者ITスクールによる書評#37】図解ビジネスモデル・ジェネレーションワークショップ

2015年4月15日
先生2

日本の英語教育の失敗を小学校プログラミング教育で繰り返さないための5つの改革(その2)

2015年1月26日
growseeds

パソナ「GrowSEEDs」開催クラス&スクー生放送 「 TechGardenSchool忘年会 !」

2014年12月29日