【超初心者ITスクールによる書評#2】プログラムはこうして作られる―プログラマの頭の中をのぞいてみよう

プログラムはパソコンがあれば多少の準備をするだけですぐに始められるものですが、文章ではなく、特殊なコードの羅列であることから初心者には理解できず、興味がある人でもすぐに挫折してしまいやすい存在として有名です。

プログラム本には文法を学んで、その通りに記述し、プログラムを動かすというものがとても多く、ある程度基本を身に着けた人でないと、訳が分からなくなる内容のものが目立ちます。

平山 尚 (著)の「プログラムはこうして作られる―プログラマの頭の中をのぞいてみよう」では、従来のプログラム本とは違い、プログラムそのものが何の目的で使われるのか、どのように作られているのかといった、根本的な考え方から学ぶことができ、初心者でも理解がしやすく、途中で挫折しにくいように配慮された内容となっています。

プログラミング言語ではC++やJavaなどが人気ですが、どちらの言語も難しく、特にC++は情報量が膨大で躓きやすい言語です。

これらメジャーな言語を覚えるよりも、より分かりやすくプログラミング言語を理解するために、この本では「Sunaba」という独自言語を使って解説されています。インストールも非常に簡単です。

簡単なゲームを作る手順を学び、プログラムの根幹をこの本で学べば、他の言語でプログラミングをする時にも応用が利きます。

プログラムとは言語を覚えるより先に、プログラムがどのように処理されてどれが動くのかを理解するのが大切だと知ることのできる本です。

プログラムはこうして作られる―プログラマの頭の中をのぞいてみよう

新品価格
¥1,944から
(2015/3/23 01:04時点)

無料メール講座  「50歳からプログラミングでビジネスを始める 7つのステップ」

* indicates required

無料体験から始めて、自分に合ったクラスや目標を探していきましょう!
近い目標の生徒さん達と共に、効率よく学ぶことが出来ます。

無料見学お申し込み

合わせて読みたい記事

【超初心者ITスクールによる書評#120】Amazon輸出でまずは手堅く稼ぐための本

2015年6月11日

飲み会の幹事、接待のお店選びに困っている方必見!!飲み会幹事向け検索サービス「助三」ー上司へのメールも簡単に ~ 好きで稼ぐ! 創職インタビュー(2)

2014年10月28日

まずどの山に登るかを決める!

2012年1月13日

【安倍内閣;働き方改革】副業・パラレルキャリア特集の雑誌まとめ

2016年11月23日