【超初心者ITスクールによる書評#43】リーン・アントレプレナー

パトリック・ヴラスコヴィッツ (著)Brant Cooper (著)ブラント・クーパー (著)のリーン・アントレプレナーは、リーンスタートアップと呼ばれている不確実性が高い現在の世界の中で、新しい製品やサービスなどを作り出すことを指名にしている組織について書いている本です。

この組織で働く人のことをアントレプレナーといいます。この本に書かれている内容を要約すると起業に大切なことはマネジメント能力で、この本に書かれていることの大部分は組織を作り出していく時に、様々なマネジメントがどのように作用して、効果を上げていくかということで、このマネジメントをする従来のマネージャーに代わるのがアントレプレナーというビジネスパーソンであるとされています。

またこの本の中では顧客にとって利益になるものは価値のあるものとして認めて、それ以外のことを全て無駄なものとして定義しているので、顧客を中心に経営をしていくことがどれほど大切なことなのかを説明しています。

その他にも起業の時に大切なスタートアップの方法などについて説明や解説がしてあるのですが、日本において、起業をする人がどの程度いるのか考えると、この本を読んでも実行しない人が多数を占めるのは考えなくてもわかります。

日本では正社員という身分が尊重される社会なので、それ以外のことをするにはかなりの勇気が必要で、このようなちっぽけな固定観念を持っている限りは、この本を読んでも起業家になることなどできるはずがありません。

リーン・アントレプレナー

新品価格
¥2,678から
(2015/4/15 22:59時点)

「超初心者向け IT創職メルマガ 」 もいかがですか?

 

無料体験から始めて、自分に合ったクラスや目標を探していきましょう!
近い目標の生徒さん達と共に、効率よく学ぶことが出来ます。

無料見学お申し込み

合わせて読みたい記事

量子PC

量子コンピュータとは? 〜初心者がまとめてみました(1)

2016年1月13日

【超初心者ITスクールによる書評#31】オープンソース徹底活用CakePHP2.1によるWebアプリケーション開発

2015年4月13日

【超初心者ITスクールによる書評#85】ブログ飯 個性を収入に変える生き方

2015年6月5日

【超初心者ITスクールによる書評#96】マンガでわかるWebマーケティング ―Webマーケッター瞳の挑戦!

2015年6月7日