【超初心者ITスクールによる書評#44】ノンデザイナーズ・デザインブック

吉川 典秀 (翻訳)Robin Williams (著)のノンデザイナーズ・デザインブックはデザインについての考え方を書いている本で、これを読むことで、デザインのほんとうの意味を知ることができます。デザインをするときに大切な要素についても書かれていて、コントラストや反復性、整列、近接などが非常に重要でこれをしっかりと身につけることによって、誰にでもわかりやすいデザインを作ることができるようになるとされています。

とくにデザインについて勉強をしたことのない人にとっては、とても参考になる一冊で、これを参考にしてウェブデザインなどをすると、素晴らしいサイトが作り出せるかもしれません。

デザインはただ見栄えが良ければいいのではなく、内容がわかりやすく伝えられていることなどの観点について説明してあるので、これを参考にして、デザインの世界を知るきっかけになる可能性があります。

このような翻訳本に関しては、日本語のニュアンスが本当に正しいのかということが疑問になるのですが、自然な日本語で書かれているので、とてもわかりやすくなっていて、細かい考え方などもしっかりと伝わってきます。

この本に書かれている内容はデザインの基本的なことが多いので、プロとして仕事をしている人や、学習が進んでいる人にとってはわかりきった事かもしれませんが、知らない人にとっては目新しくて、とても参考になる一冊だと思います。このような本は学校の図書館には是非置いてほしいと思います。

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

新品価格
¥2,160から
(2015/4/15 23:05時点)

「超初心者向け IT創職メルマガ 」 もいかがですか?

 

無料体験から始めて、自分に合ったクラスや目標を探していきましょう!
近い目標の生徒さん達と共に、効率よく学ぶことが出来ます。

無料見学お申し込み

合わせて読みたい記事

ef86436e0136abf3eb6cc59f328bd675_s

【中高年のためのプログラミング教室】中高年がプログラミングを始める前にやってはいけない5つのこと

2017年7月10日

【超初心者ITスクールによる書評#61】UIまで手の回らないプログラマのためのBootstrap3実用ガイド

2015年4月20日

【超初心者ITスクールによる書評#10】よくわかるPHPの教科書

2015年3月23日

【超初心者ITスクールによる書評#95】ネット集客での売上に直結する 見込み客リスト(メールアドレス)の集め方・使い方

2015年6月8日