【超初心者ITスクールによる書評#87】小さな会社・儲けのルール――ランチェスター経営7つの成功戦略

小さな会社というのはアットホームな体制で運営をしていけることが多く、社員の行動や経営にも目が行き届きやすいということがメリットといえるでしょう。

社員ひとりひとりの行動が会社のイメージに結びつくことが多いので、会社のイメージに傷をつけるようなことをすると、それが企業そのものや商品のイメージダウンにつながってしまうこともあります。

ですから、小さなダメージが会社の将来にダメージを与えたりしてしまわないように、経営者は常に経営管理や社員の育成には気をつけなくてはなりません。

小さな会社は、大企業ではできないような儲けの方法なども比較的簡単に導入することができますから、小規模であることを強みにして経営を成功させていくこともできます。

そこで注目なのが、『小さな会社・儲けのルール――ランチェスター経営7つの成功戦略』(竹田 陽一 、栢野 克己著)です。

儲かっている企業を参考にする場合、企業規模が違うとなかなかうまくいかない場合もあります。

ですから、小さな会社はその規模にあった「儲けのルール」をうまく導入していく必要があります。

まずは本書を参考にしてみるとわかりやすいでしょう。

小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略

新品価格
¥1,512から
(2015/5/13 00:44時点)

無料メール講座  「50歳からプログラミングでビジネスを始める 7つのステップ」

* indicates required

無料体験から始めて、自分に合ったクラスや目標を探していきましょう!
近い目標の生徒さん達と共に、効率よく学ぶことが出来ます。

無料見学お申し込み

合わせて読みたい記事

【超初心者ITスクールによる書評#124】会社に頼らず生きるために知っておくべきお金のこと (Sanctuary books)

2015年6月12日

【超初心者ITスクールによる書評#55】Web制作者のためのSublimeTextの教科書 〜 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ

2015年4月20日

2-16 比較演算子:等しくない2~中高年のためのプログラミング教室:PHPドリル~

2017年1月4日

【超初心者ITスクールによる書評#30】詳解CakePHP辞典―2.0/2.1/2.2/2.3対応

2015年4月13日