非エンジニア講師が語る! 超初心者のためのPHP/CakePHPリファレンス (1) : issetってなあに?

  • DATE : 2014年10月26日

皆さん! 非エンジニア講師兼代表の高橋です! TechGardenSchoolのエンジニア講師の方々は「リファレンス・マニュアルを見ろ、見ろ」って言うんですよね。 皆さんもそう言われて一度はPHPのリファレンスやマニュアルを見たことがあるはず。でもこう思いませんか? 「何書いてあるのかわかんねえ。。。」「そもそも説明に使われている単語の意味がわかんねーし。。。」 そうなんです! リファレンスやマニュアルは超初心者向けに懇切丁寧には書かれていないんです!

PHP mannual

そこで、超初心者向けで世界一を目指すTechGardenSchoolとしては、超初心者向けのPHP/CakePHPリファレンス、マニュアルの読み方・使い方を解説しようじゃあないか、と思い立ったので早速始めますね!

記念すべき第一回は関数issetの使い方です。

結論 : isset()は変数や配列の中にデータが入っているかどうかを判定し、trueかfalseを返します。

ここまではわかるとして、どう使うのかが問題ですよね? 簡単な使い方は以下のとおりです。

使い方① 変数の判定:

「もし、変数$aにデータが入っていたら、変数$aを表示せよ」

if (isset($a)==true) {
echo $a
}

省略形

if (isset($a)) {
echo $a
}

使い方② 配列の判定:

「もし、配列$a[‘test’]にデータが入っていたら、変数$aを表示せよ」

$a = array (‘test’ => 1, ‘hello’ => NULL, ‘pie’ => array(‘a’ => ‘apple’));

if (isset($a[‘test’]))==true) {
echo $a
}

省略形

if (isset($a[‘test’])) {
echo $a
}

どうでしたか? まだわからない、という方は是非ご質問くださいね! 今回の内容は以下のPHPリファレンスに詳しくのっています。こちらも是非見てみてくださいね。
この解説を読んだ上で見ると、あーそういうことね、ってなると思います(なってほしい!)。

issetの使い方
http://php.net/manual/ja/function.isset.php

if文の使い方
http://php.net/manual/ja/control-structures.if.php

if文でのtrue, falseの扱い方 (論理型)
http://php.net/manual/ja/language.types.boolean.php#language.types.boolean.casting

「超初心者向け IT創職メルマガ 」 もいかがですか?

 

無料体験から始めて、自分に合ったクラスや目標を探していきましょう!
近い目標の生徒さん達と共に、効率よく学ぶことが出来ます。

無料見学お申し込み

合わせて読みたい記事

【超初心者ITスクールによる書評#47】PHP+MySQLマスターブック

2015年4月15日
96445f97166f4501e72ae69dd690f271

【好きで稼ぐ! 勉強カフェセミナー告知】9/10「新しい働き方”複業”の魅力とトレンド」

2015年8月31日

【超初心者ITスクールによる書評#79】あなたの会社が90日で儲かる!(感情マーケティングでお客をつかむ )(FOREST 2545 Shinsyo )

2015年6月4日
IMG_3124.JPG

速報! TechGardenSchoolがスクーの公認団体になりました。

2014年5月15日