顧客開発入門 第二回クラス

2月18日(土)15:00-18:00 @麹町 一番町インキュベーションセンターにおいて、第二回顧客開発入門クラスが開催されました。

第一回のLean Startupと顧客開発に関する概要の講義を受けて、 生徒さんそれぞれ自分のビジネスアイデアについての顧客仮説 C-P-S(顧客-課題-製品・サービス)を作成、プレゼンテーションを行いました。

一人3分の持ち時間、のはずだったのですが、講師陣やスタッフの盛り上がりもあり、一人30分以上費やしてしまいました!

トップバッターのYさんの「Open Tasks」は期限設定にこだわったTo do管理のアイデア。既存のアプリでは管理しきれない微妙な期限のありなしを追求するもの。 (プレゼンテーションはこちら。) 就活生に特化するような切り口に期待です!

Hさんの「ビジネスブックマーク」はいつも大量のブックマークからほしいものを探すのに苦労している私のお気に入り。でも会場からは「エバーノートでクリッピングしているのでそういう悩みはない!」との声もあって、Hさん早くもピボットを決意!? ちょっと待って。顧客にインタビューに行ってからゆっくり考えましょう。少なくとも私はほしいです(笑)。 ビジネスモデルキャンバスも作成済でやる気まんまんです! (プレゼンテーションはこちら

次はIさんの「広告が不快!」。これはウェブ広告がうざい、というファンがコンテンツホルダーに直接資金をスポンサードするというアイデア。同時に、コンテンツホルダーをサポートしていることを自分の名前をウェブ上に載せることで示すことができる。神社などでみる「芳名板」をウェブ上に実現した斬新なアイデアです! 既にウェブ上に実装済で使用可能。 講師陣からは、うざい広告を見えなくする、という点と、サポーターの名前を出す、という点が別の顧客課題を対象にしている可能性が指摘されました。またgrowなど既存のファンディングサービスとの差別化も要検討のようです。 (プレゼンテーションはこちら) 実際のサービスはこちらから利用できます、是非!

Kさんは卓球の体育会出身で卓球の普及を目的とした卓球アプリ 「T-BAG」。初心者や中級者でも対戦結果をポイント化することでレベルのあった相手と気軽に競争を楽しめ、継続してプレイするきっかけを作ります。 Kさんもメンターの方(和波氏)と事前に熱いディスカッションをおこない、ビジネスモデルキャンバスまで仕上げてきてくれました。超ニッチなだけに今後の展開が楽しみなアプリの一つです。
(プレゼンテーションはこちら)。

Sさんは、初見のお寿司屋さんでのプレッシャーを和らげる「スシの旬なネタ」アプリです。時期や場所で旬のネタを事前にレコメンドしてくれるので、お寿司屋さんのカウンターで緊張せずに注文できます! 講師陣からは「使うシチュエーションはどうにも想像しにくい」などのコメントが出て、何が顧客の課題なのかをインタビューを通じてより明確にする必要が指摘されましたが、なんとなく面白そうなアプリです。意味もなく使ってみたい気がそそられませんか?

最後に、顧客インタビューの心得を教わり、インタビュースクリプトを作成してクラスは終了しました。 次回3月10日のクラスまでに顧客へのインタビューを行い内容を発表する予定です。みんな、頑張ってネ! さあ、 Get out of the building!!

「超初心者向け IT創職メルマガ 」 もいかがですか?

 

無料体験から始めて、自分に合ったクラスや目標を探していきましょう!
近い目標の生徒さん達と共に、効率よく学ぶことが出来ます。

無料見学お申し込み

合わせて読みたい記事

【超初心者ITスクールによる書評#110】YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~

2015年6月10日
kinnnnikunn

前回の続き(大学生の内にやって欲しいこと)〜 今度は高橋与志代表に聞いてみました!

2016年11月2日

飲み会の幹事、接待のお店選びに困っている方必見!!飲み会幹事向け検索サービス「助三」ー上司へのメールも簡単に ~ 好きで稼ぐ! 創職インタビュー(2)

2014年10月28日
codecademy7th

February CodeYear Meetup event :第七週までのまとめ

2012年2月29日