【定年後のセカンドキャリア】過ごし方と仕事探しの準備は早めのうちに – 「中高年のためのプログラミング教室」TECH GARDEN SCHOOL

無料電話相談はこちら


ささいな疑問でも
お気軽にお電話ください

080-4364-8185 (代表直通)

※時間帯により取れない場合もございますが、その場合必ず折り返しさせて頂きます。
※非通知不可
※営業のお電話はご遠慮ください。

無料電話相談はこちら


ささいな疑問でも
お気軽にお電話ください

080-4364-8185 (代表直通)

※時間帯により取れない場合もございますが、その場合必ず折り返しさせて頂きます。
※非通知不可
※営業のお電話はご遠慮ください。

【定年後のセカンドキャリア】過ごし方と仕事探しの準備は早めのうちに

定年セカンドキャリア

定年70歳への引き上げや、人生100年時代など、中高年・シニア世代にとって注目すべき話題が多くあります。これまでの人生設計が噛み合わなくなってきたと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。新しい時代に突入し、私たちの考え方も少しずつ変えていく必要があります。定年してから慌てないように、どのように定年後のセカンドキャリアを構築していけば良いか、その考え方を解説します。

よくある質問:定年後のセカンドキャリアについて考えがまとまっていません。どのように決めていけば良いでしょうか。

回答:定年後の過ごし方はこれからどんどん変わっていくでしょう。自身がどのような生活をしたいかと貯蓄などの資金状況を考慮し、雇用を継続して働き続けるか、好きなことで稼いでいくか選択すると良いでしょう。どちらの道に進むにしても、プログラミングのスキルは時代に合ったスキルとして重宝されます。

定年後のセカンドキャリアについての考え方

定年後のセカンドキャリアをそもそも考えていなかったという方も多いと思います。60歳前後で定年し、その後は年金をもらいながらゆったりと趣味に生きる。長い間こういった考え方が当然とされてきました。しかし、寿命が伸び続け100歳まで生きる時代になると言われたり、社会保障維持の観点から定年が70歳まで引き上げられる議論があるなど、いわゆる老後を取り巻く状況は随分と変わってきています。仮に100歳まで生きるとした場合、60歳で定年してからの40年間を年金と貯蓄だけで生活するのは金銭的に誰もができることでは無いでしょう。また、定年してもまだまだ元気という方が多い中、ご自身の経験や知見を社会に還元していくことは少子高齢化で労働力不足が課題となっている日本にとって大切なことです。

定年後の自身の老後資金の計画と余裕

定年後の資金計画は具体的に検討されていますでしょうか。これまでの貯蓄やローン等の残り、どのように生活をしていきたいかなど、老後のイメージは人それぞれです。ご自身にあった過ごし方を選択いただければ構わないのですが、資金的な余裕が一つの分かれ道となる場合があります。

定年後のセカンドキャリアも雇用で安定タイプ

元気なうちはまだまだ頑張って働きたい、当面の間は安定して稼いでいきたいという方は再雇用や再就職を選択すると良いでしょう。これまでと変わらず月々安定した収入を確保し、定年から年金受給までの空白間を埋めることができます。

定年後のセカンドキャリアは好きを仕事にタイプ

定年後は自分の好きなことやスキルを元にチャレンジしたい、ある程度貯蓄に余裕があるという方は新しい道に進む良い機会です。起業、フリーランスなど形式は様々ですが、新しいビジネスを始めて収益が出るまでには時間がかかります。当スクールでも十分な収益が出るまでには1年程度の下積み期間を想定して生徒さんの計画を立てています。当座の生活費には稼がなくても大丈夫という方はしっかりと腰を据えて取り組んでください。

定年後のセカンドキャリアを優位に進めるスキル

定年後のセカンドキャリアを優位に進めていくためには、これまでの職業人生で培ったスキルや経験、または趣味で重ねてきた知識など自分が得意であるものを見つけることが大切です。

雇用タイプにも好きに稼ぐタイプにも有益なプログラミングスキル

様々な仕事がある中で、汎用的なスキルとして注目を集めているのがプログラミングです。デジタル化が進み、多くの企業がDXを推進しようと力を入れています。今はプログラミングはあらゆる場面で使われるスキルとなっています。

プログラミングでDX人材として活躍する

定年後も雇用形態で働きたいという方は自身の経験にプログラミングを掛け合わせることでDX人材としてポジションを獲得することができます。当スクールに通っている方々の例ですが、履歴書にプログラミングスキルを記載すると書類選考の通過率が格段にアップします。中高年・シニア年代の転職や再就職活動の厳しさを考慮すれば、プログラミングスキルは非常に優位に働いていると言えます。

プログラミングを身につけて好きで稼ぐ

好きなことを通して稼ぎたいというタイプの方は在宅プログラマーとして働くといったプログラミングそのもので稼ぐ方法もあります。在宅で働くことができれば、体力的にも安心ですし、仕事量もコントロールしやすいので、自分の時間も確保できます。また、自身の思い描くアプリを開発したり、自身のビジネスをスケールさせるためのウェブサイトを制作するといったことも可能です。

初回直接参加で 入会金¥33,000 が無料!

※カウンセリング当日の「入会お申込み&クレジットカードでのご決済」の場合に限ります。

無料カウンセリング

無料メール講座 & 無料e-Book「50代会社員がプログラミングで月5万円稼ぐ方法」