【超初心者ITスクールによる書評#87】小さな会社・儲けのルール――ランチェスター経営7つの成功戦略 | 「中高年のためのプログラミング教室」TECH GARDEN SCHOOL

logo

【超初心者ITスクールによる書評#87】小さな会社・儲けのルール――ランチェスター経営7つの成功戦略

小さな会社というのはアットホームな体制で運営をしていけることが多く、社員の行動や経営にも目が行き届きやすいということがメリットといえるでしょう。

社員ひとりひとりの行動が会社のイメージに結びつくことが多いので、会社のイメージに傷をつけるようなことをすると、それが企業そのものや商品のイメージダウンにつながってしまうこともあります。

ですから、小さなダメージが会社の将来にダメージを与えたりしてしまわないように、経営者は常に経営管理や社員の育成には気をつけなくてはなりません。

小さな会社は、大企業ではできないような儲けの方法なども比較的簡単に導入することができますから、小規模であることを強みにして経営を成功させていくこともできます。

そこで注目なのが、『小さな会社・儲けのルール――ランチェスター経営7つの成功戦略』(竹田 陽一 、栢野 克己著)です。

儲かっている企業を参考にする場合、企業規模が違うとなかなかうまくいかない場合もあります。

ですから、小さな会社はその規模にあった「儲けのルール」をうまく導入していく必要があります。

まずは本書を参考にしてみるとわかりやすいでしょう。

小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略

新品価格
¥1,512から
(2015/5/13 00:44時点)

「あなたがITを学ぶ意味とメリット」を
正直かつ本気でカウンセリング
初回直接参加で 入会金¥30,000 が無料!

無料カウンセリングお申し込み

無料メール講座 & 無料e-Book「プログラミングの学び方セカンドキャリアでの稼ぎ方」

無料メール講座 & 無料e-Book「プログラミングの学び方セカンドキャリアでの稼ぎ方」