【50代のためのプログラミングスクール】中高年・シニア  セカンドキャリア支援のための公的機関とサービスまとめ | 「中高年のためのプログラミング教室」TECH GARDEN SCHOOL

logo

【50代のためのプログラミングスクール】中高年・シニア  セカンドキャリア支援のための公的機関とサービスまとめ

図解 50代からのプログラミング –未開の能力を発掘♪

50代の中高年・シニア世代と呼ばれる方の中には、定年退職後の人生としてセカンドキャリアを意識している方もいるのではないでしょうか。

その際、相談できる相手がいれば心強いと感じるのは誰でも同じだと思います。

 

そこで今回ご紹介するのが、セカンドキャリア支援のための公的機関とサービスです。

セカンドキャリアとしての転職先や職業訓練などの相談から紹介などの支援を行ってくれます。

 

利用者にとっては相談できる場所があるというのは心強いものです。ということで今回は、セカンドキャリア支援のための公的機関とサービスを4つご紹介いたします。

 

1.ハローワーク

ハローワークは働く人なら誰でも名前くらいは知っているのではないでしょうか。

ハローワークは正確には「公共職業安定所」と呼ばれ、正社員から派遣社員、パート・アルバイトまで、ありとあらゆる業種の求人情報を無料で探すことができます。

 

利用したことがある方は知っていると思いますが、求職情報が無料で探せるほかに以下のサービスも利用できます。

・職業相談(紹介状の発行)

・自己分析サポート

・教育訓練給付制度

・履歴書の書き方&面接対策サポート など

 

ハローワークは全国の都道府県の中でも複数のハローワークがあるので、まずはハローワークに相談することから始めるのが無難ではないでしょうか。

 

 

2.独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構

高齢・障害・求職者雇用支援機構は名前のイメージ通り、高年齢者や障害者の方の雇用に関する相談、支援を行う独立行政法人です。

 

高年齢者に対しては、雇用促進のための給付金の支給、生涯現役社会の実現に向けた啓発・広報活動の推進などの高年齢者雇用の支援サポートを行ってくれます。セカンドキャリアに考えている方には、職業生活設計、再就職、退職準備に役立つサイト情報がリンク集としてまとめられているので、簡単に情報を探すことができます。

 

セカンドキャリアに関する各種情報提供(リンク集)のカテゴリーは以下の通りになります。

➀雇用・就業に関する情報(雇用失業情勢、再就職関連情報、短時間就業情報)

➁教育訓練・資格取得に関する情報

➂起業(独立開業)に関する情報

➃ボランティア活動に関する情報

➄NPO活動に関する情報

➅海外事業への貢献活動に関する情報

➆U・Iターンに関する情報

➇その他セカンドキャリア支援に関する情報 (健康管理、公的年金等、税金、暮らしとお金、地域情報など)

 

直接支援をお願いするほかにも、セカンドキャリアに関する情報を探す場所として利用することもできます。

 

 

3.職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)

職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)は、上記の高齢・障害・求職者雇用支援機構が運営している職業訓練センターです。

ポリテクセンターは仕事を探している方の再就職を支援するための職業訓練、中小企業などで働く人たちを対象とした職業訓練や人材育成などの支援を行っています。

 

全国各地にポリテクセンターが設けられており、主に以下の職業訓練が実施されています。

・求職者向け職業訓練

・在職者向け職業訓練(能力開発センター)

・都道府県支部の求職者支援制度による職業訓練

・生産性向上人材育成支援

 

 

4.公益財団法人 産業雇用安定センター

産業雇用安定センターは、労働力が過剰となっている企業や不足している企業などを対象に、人材の受け入れ、送り出し情報の収集・提供を行い、出向・移籍のあっせんを行っています。

 

また、出向・移籍が円滑に進むよう、企業の人事担当者などに出向・移籍の手続などに関係する相談や援助を行うとともに、対象者に対してはカウンセリングやアドバイスなどを行っています。

 

産業雇用安定センターでは、高年齢者の支援として「高年齢退職予定者キャリア人材バンク事業」を展開しています。

キャリア人材バンクは、高年齢者の方の中で66歳以降も働くことを希望する方々に対して生涯現役が実現できるように支援する事業です。

 

キャリア人材バンクを利用する際は、高年齢者の方はまず経験やスキルなどの情報を登録します。そして、その経験・スキルの活用を希望する企業とマッチングしてくれるという流れになります。

 

定年退職後も働き続けたい高年齢者と経験豊富な人材を求めている企業をマッチングしてくれるので、登録しておくだけで理想の職場が見つかる可能性があります。

 

 

5.空いている時間にプログラミングの知識を学んでスキルアップ!

ここまでセカンドキャリア支援のための公的機関を紹介してきましたが、いずれの機関も再就職に関する相談や職業訓練などの支援が受けられます。

 

更に皆さんの選択肢を広げるために、空いた時間を利用してプログラミングの知識を学んでスキルアップしてみませんか?

 

「人生100年時代」「定年70歳時代」に中高年・シニアの方々の学び直しの必要性が、最近よく話題になっています。

またパソコンが苦手な方も趣味と実益を兼ねた習い事の一つとして、プログラミング学習する方が注目されており、当スクール「中高年のためのプログラミング教室」にも多くの中高年・シニアの方々が集まっています。

 

プログラミングに興味がある方はもちろん、空いた時間を利用してパソコンのスキルも身に付けたい!という方は一度「TECH GARDEN
SCHOOL
」を覗いてみてはいかがでしょうか。

 

 

6.まとめ

セカンドキャリアを意識している方が相談できる機関があれば心強いものです。

今回はセカンドキャリア支援のための公的機関とサービスをご紹介してきましたが、いずれの機関も相談に関しては基本無料で利用できます。

中でもハローワークはお馴染みなので、安心して利用できるのではないでしょうか。

 

そこで、空いた時間を利用してパソコンのスキルを身に付けたいという方や、趣味と実益を兼ねた習い事の一つとしてプログラミングに興味のある方は、当スクールの「無料説明会・体験レッスン」へのご参加を御検討下さい。  また、1対1で個別にあなたのご相談をお伺いする「無料入学相談カウンセリング」もございますので併せて御検討ください。

図解 50代からのプログラミング –未開の能力を発掘♪

中高年専用に開発されたメソッドを無料体験!
あなたに合ったコースをご案内します。

無料体験クラスお申し込み

無料メール講座50歳からプログラミングで
ビジネスを始める7つのステップ