【Schoo放送】超初心者向け!「Swift超入門〜iPhoneアプリ見栄講座 -とりあえずこれだけは知っとけ!」 – TECH GARDEN SCHOOL 好きで稼ぐ!「超初心者」専門ITスクール

logo

【Schoo放送】超初心者向け!「Swift超入門〜iPhoneアプリ見栄講座 -とりあえずこれだけは知っとけ!」

  • DATE : 2014年10月18日

schoo

先週土曜日の夜7時より、TechGardenSchoolに株式会社トルクス代表の山田宏道先生をお迎えし、Schooで初心者向けのSwift講義が放送されました。

「超初心者向け! Swiftで作る初めてのiPhoneアプリ入門」

  ―What’s Swift?

今年6月、Appleによって発表されたiOS用の新言語Swift。iPhoneアプリ開発のための言語ですが、Appleによれば、この新言語は「高速で現代的、安全でインタラクティブ」なプログラミング言語とされており、今まで開発に使われていたObjective Cはいずれ完全にSwiftに置き換えられるとも言われています。10月から正式にSwiftで開発されたiPhoneアプリを申請することが可能になり、今後も勉強会や書籍の出版も盛んに行なわれることになるでしょう。

今回は、TechGardenSchoolで9月からクラスを担当されている ㈱トルクス 山田 宏道先生が、”Swiftに関する最低限の基礎知識とキモ”をたった1時間で教えてくれました!

講義内容は大きく分けて以下の通りで、それぞれのパートで受講者からの質問にリアルタイムに先生が回答しながら、講義が行われていきました。

1)Swiftが開発された背景とApple製品全体の中での位置づけ

2)今後のiPhoneアプリ開発における業界やエンジニアへの影響

3)どんな言語なのかの概要

4) Objective Cとの比較

5)勉強すべきか?オススメ勉強法

 

15334950148_4f59df5381_z

受講生の皆さんも、次から次へと様々な質問を投稿してくれて、授業全体がとても活性化されたものとなりました。特に、「初心者がこれから勉強する場合はSwiftかObjective-Cのどちらが良いか?」という、これから勉強したいと思っている人からの質問も多く、山田先生の回答としては「Swiftをお勧めします」とのことでした。

書くコードの量が少なくて済む点や、リアルタイムにXcodeの警告やエラーを見れるので、間違いをすぐに修正できる点、文法が他の言語に近いことなど、勉強しやすさがSwiftの魅力だと思います。

TechGardenSchoolでも9月より、Swiftのクラスを開いていますので、気になった方はぜひ無料体験受講してみてくださいね!

 

 

中高年専用に開発されたメソッドを無料体験!
あなたに合ったコースをご案内します。

無料体験クラスお申し込み

無料メール講座50歳からプログラミングで
ビジネスを始める7つのステップ