中高年・シニアがエンジニアには聞けない超初心者のギモン(4) ~ Amazonのサーバー使えばいいの? – TECH GARDEN SCHOOL 好きで稼ぐ!「超初心者」専門ITスクール

logo

中高年・シニアがエンジニアには聞けない超初心者のギモン(4) ~ Amazonのサーバー使えばいいの?

  • DATE : 2014年05月01日

amazonaws
「Amazonのサーバーにしたほうがいいですか?」「Windows Azureって聞いたことがあるんですけど。。。」

超初心者の人から我々がよく聞かれる質問です。 うーん。 これは全体像をいっぺん整理したほうが良さそう。 自分のために(笑)!

で、中田先生に聞いてみた。 正確に再現できてない場合、僕のせいですから!あしからず。

1)プライベートサーバー (庭付き一戸建て)

一戸建て

これは機械としてのサーバー(ハードディスク)ごと自分でかかえるケース。 会社にサーバー室とかある人はイメージし易いですよね。
IT部門が面倒みていて、夏でもオフィスより涼しい環境で社員よりも大切にされている、アレ、です。
ご想像どおり、「自由度が高い反面、プロでないと扱えない。」シロモノです! しかも超高価。設定からメンテから超むずい。パス。

2)レンタルサーバー (アパート)

アパート

ご存知レンタルサーバー。 ロリポップやさくらなど、一度は広告などで見たことや聞いたことぐらいはあるのではないでしょうか。

安い :月500円前後
早い :WordPressの簡単インストールはスゴい
楽 :情報が多いし、超初心者でもなんとかなる。

これは1)のプライベートサーバーの中に、小部屋がいっぱい用意されているイメージです。 家賃を払って、ルールを守って使うように出来ていて、やれることも
決まっています。 壁をぶち抜いたり、鍵を変えたりすることはできませんが、 中にソファをおいたりTVをおいたりすることはできるイメージですね。 ソファ(WordPress)やTV(独自ドメイン)も大家さんが用意してくれています。

結論 : 超初心者は最初は絶対コレ。 ウェブサイトやブログ、大抵のアプリもこれで事足ります。これでサーバーの扱いや専門用語にまずは慣れましょう!

3) バーチャルプライベートサーバー: VPS (リノベーションできるマンション)

リノベーション

1)のプライベートサーバーの中に「仮想的に」自分の自由にできるプライベートサーバーを持つイメージ。 価格も比較的安価で、自由度も高いのでスタートアップなどの開発用にも適している。が増えた時の拡張性も柔軟性がある。 BUT! いわゆる黒い画面(コマンドライン)をいじらないといけないので超初心者にはムリ。

logo_vps

TechGardenSchoolもKDDIウェブコミュニケーションズさんの開発者支援制度でCloud VPSを無償貸与していただいております(ありがとうございます!)が、設定や運用は全て中田先生頼み。。。

4)プライベートクラウド (ホーンテッドマンション)

ホーンテッドマンション

これが冒頭で出てきた Amazon AWS やWindows Azureがコレ。 1)のプライベートサーバーの中に「仮想的に」自分の自由にできるプライベートサーバーを持つところは 3)のVPSと似ているんだけど、アクセスの多い時間帯などに応じて時間単位でサーバーの容量や構成を変えることができる。 「昼間は人が住んでないので1DK , 夜は人が増えるので4LDKになる」みたいなホーンテッドマンションのような作り。 これも黒い画面(コマンドライン)をいじらないといけないし、高度なサーバーへの理解が必要なので超初心者にはムリ。 課金が時間単位だったりするので、便利な反面初心者には割高。

Windows Azureなどはスタートアップの開発者用に無償貸与制度(Microsoft Bizspark)があり、当スクールもとあるアプリの開発で使わせて頂いております(ありがとうございます!)が、扱うにあたってしっかししたサーバーサイドのエンジニアは必須です。

azure

どうですか? イメージ湧きましたでしょうか! まあ、身の丈にあったものを使いましょう〜

このコーナーでは超初心者の方々からの質問をお待ちしております!

ご興味のある方はTech Garden Schoolの無料説明会・見学会でお待ちしております!

中高年専用に開発されたメソッドを無料体験!
あなたに合ったコースをご案内します。

無料体験クラスお申し込み

無料メール講座50歳からプログラミングで
ビジネスを始める7つのステップ