ITスキル×中高年の転職パターン解説!未経験でも応募できる求人は? – 「中高年のためのプログラミング教室」TECH GARDEN SCHOOL

無料電話相談はこちら


ささいな疑問でも
お気軽にお電話ください

080-4364-8185 (代表直通)

※時間帯により取れない場合もございますが、その場合必ず折り返しさせて頂きます。
※非通知不可
※営業のお電話はご遠慮ください。

無料電話相談はこちら


ささいな疑問でも
お気軽にお電話ください

080-4364-8185 (代表直通)

※時間帯により取れない場合もございますが、その場合必ず折り返しさせて頂きます。
※非通知不可
※営業のお電話はご遠慮ください。

ITスキル×中高年の転職パターン解説!未経験でも応募できる求人は?

ITスキル×中高年の転職パターン紹介

よくある質問:中高年の自分がITスキルを身に付けた先にどのようなキャリアが待っているのか知りたい。

回答:中高年がプログラミングなどのITスキルを身につけると、直接的・間接的にセカンドキャリアでの転職や仕事への応募に役に立ちます。 エクセルVBAやコーディングなどのスキルに加えてwebマーケティングの知識などは直接転職先での業務に役立ちますし、フリーランスとしてクラウドワークスなどで案件獲得が可能になります。 また、直接ではなくても IT企業の営業やIT事務などの求人に応募しやすくなりますので、あなたが今いる業界や職種での経験やスキルとITスキルを組み合わせて価値を提供できるような求人を探すことがおすすめです。

人生100年時代を見据えている40〜50代の皆さんの中には、定年に縛られずに活躍し続けるためにITスキルを身につけようと考える人も多いでしょう。
では実際のところ、今からITスキルを身につけた先に、一体どんな仕事が待っているのでしょうか。

パソコン操作といった基本的なスキルからプログラミングやサーバー構築まで、ITスキルは多岐にわたります。IT業界は慢性的に人材が不足していることもあり、ITスキルを身に付ければ転職にも有利です。
しかし、業務未経験の場合、ITスキルを身に付けても転職できるのか不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、ITスキルを生かして転職するにはどうすればよいのかを紹介します。
ITスキル×中高年の転職パターンを押さえて、どういった転職を目指すのかを明確にしていきましょう。

関連記事
定年後も活躍できるシニアを目指せるパソコン教室の条件とは?

ITスキルを身に付けて40代から飛躍する。DX時代に求められる人材になるための準備とは。

ITスキル×中高年の転職2パターン

ITスキルを身に付けたうえでの転職には、2つのパターンがあります。「IT業界に転職」と「ITスキルを生かした転職」の2つです。ITスキルを武器に転職することはどちらも同じですが、狙う業種や職種が異なります。

まずは、自分がどういった業界でどのような仕事をしたいのかを考えてみましょう。

IT業界へ転職

ITスキル×中高年の転職パターンとして、IT業界に転職することが考えられます。ITスキルを必要とする業界で働くイメージです。
IT業界は、大きくは以下の4種類に分類されます。
ハードウェア
ソフトウェア
情報処理サービス
インターネット
パソコン本体や周辺機器といったハードウェアの企画・製造・販売を行うのがハードウェア業界です。そして、ソフトウェア業界では、ハードウェアを動かすためのオペレーティングシステムやアプリの開発に携わります。

情報処理サービス業界では、企業向け情報システムの開発・運用を行います。情報処理サービス業界は、企業に向けてサービスを提供するBtoB企業が多数です。
インターネット業界は、一般消費者にサービスや商品を提供するBtoC企業とBtoB企業に分けられます。企業向けとしては、サイト制作や広告運用といったサービスが考えられるでしょう。Amazonや楽天市場をはじめとするネットショップも、EC(電子商取引)を行うBtoC企業です。

もちろん、それぞれの業界で求められるITスキルや知識は異なります。実際に業務で必要となるITスキルだけでなく、業界知識として高いITスキルを求められるケースもあります。働きたい業界で必要となるスキルや知識を身に付けましょう。

他業界からITスキルを身に付けIT業界に転職した場合、元いた業界の知見を活かしてクライアントにその業界の内情を加味した新しいITサービスを提案したり、自社とクライアントの調整役としての活躍が期待できます。

ITスキルを生かした転職

もうひとつのパターンとしては、ITスキルを生かした転職が挙げられます。ITスキルが必要な業界に転職するのではなく、ITスキルを必要とする職種に転職するイメージです。

たとえば、web制作はあらゆる業界で必要とされる職種です。基本的なプログラミングやコーディングなどのスキルに加えてwebマーケティングの知識も必要とされますが、個人で請け負っているフリーランスも多く、いきなり転職をせずともまずは副業として始めてみる、ということもしやすいため比較的手をつけやすい職種と言えます。
未経験でも応募しやすい求人
ITスキルに強い方であれば、自分のスキルや職歴に合わせた転職ができるでしょう。それでは、IT分野が未経験の場合はどういった求人を狙えばよいのでしょうか。

ここからは、IT未経験・初心者の方が応募しやすい求人について解説します。
・IT企業の営業職
IT未経験でもIT業界の営業職は比較的転職しやすい職種です。未経験可で募集している企業も少なくなく、営業手法自体はIT業界だからと言っても特別なものがあるわけではないため、とにかくIT業界に入りたいという方や、前職で営業を経験されている方であれば狙い目です。

・IT事務
こちらも比較的未経験でも採用されやすい職種です。通常の事務と違うのは、基本的にシステム開発に伴う事務を担当するということ。ネットワークの設定やIT製品のマニュアルの作成など、通常の事務と比べるとITの知識は必要となりますが、エンジニアほど専門知識が必要なわけではないため、ITを仕事に繋げたい人の入り口になりやすい職種と言えます。

・IT導入による業務改善プロジェクト(コンサルティング)
こちらはこれまでの業界知識を活かして業務改善の支援をする仕事です。現在では多くの企業でデジタル化が急務となっていますが、単にサービスを導入するだけではうまくすすみません。世の中に数あるITサービスの中でどれを採用し、業務のどの部分に導入すれば良いかを検討する必要があります。カスタマイズや内製が必要な場合はエンジニアと組んでプロジェクトを進めます。

転職において中高年がITスキルを身に付けるメリット

最後に、中高年が転職する上でITスキルを身に付けておくメリットについてお伝えします。

学ぶ姿勢をアピールできる

IT業界は進化のスピードが速く、日々新たな技術が開発されています。IT業界自体も比較的新しいため、学び続けないと最新の知識・技術に追い付けません。実際に、給与が高額になる中高年エンジニアが、若手に取って代わられるケースもあるようです。

エンジニアを目指す場合、転職してからも学び続ける必要があります。未経験であれば高額給与は望めないかもしれませんが、最新の知識を学んでいることは応募時のアピールポイントになるでしょう。

スキルの証明としては資格取得もひとつの選択肢です。ただし、資格を取ることが重要なのではありません。年齢を重ねても勉強を続けられることが重要です。資格取得を目的とするのではなく、勉強の一環、目標のひとつとして目指すようにしましょう。

今の知識や経験と組み合わせられる

40~50代の場合、ITスキルだけを武器にした転職は難しいでしょう。しかし、中高年の場合は、これまでの会社勤務で培った経験も転職における大きな武器です。

中高年ならではの経験とITスキルを組み合わせれば、新たな道が見つかる可能性が高まります。汎用性が高く個人で稼げるWebスキルやExcel作業の効率化に役立つVBAなど、今のスキルや知識をさらに強固にできるスキルを身に付けるのがおすすめです。
ITスキルだけで勝負すると、将来性という点で若手に勝つのは難しいでしょう。これまでの知識・経験とITスキルの掛け算で、より自分の価値を高められます。

ITスキルはどの業界でも通用するスキルです。IT業界でなくてもスキルを生かせるシーンが多々ありますので、IT職以外の転職にも役立つでしょう。

ITスキルは中高年のセカンドキャリアに役立つ

中高年ならではの経験とITスキルを組み合わせれば、新たな道が見つかる可能性が高まります。汎用性が高く個人で稼げるWebスキルやExcel作業の効率化に役立つVBAなど、今のスキルや知識をさらに強固にできるスキルを身に付けるのがおすすめです。
ITスキルはどの業界でも通用するスキルです。IT業界でなくてもスキルを生かせるシーンが多々ありますので、IT職以外の転職にも役立つでしょう。

IT分野には学ぶべきことがたくさんあり、転職のために身につけるべきスキルの分野や範囲も個々人の目指すべき目標によって異なります。こういったITスキルの中から自身に必要なスキルを見極め、独学で包括的に身につけるのは決して簡単なことではありません。転職に活かせるレベルのスキルを効率よく身に着けたいと考えるのであれば、やはり専門のスクールへ通うのが一番堅実な方法と言えるでしょう。

定年後も活躍できるシニアを目指せるパソコン教室の条件とは?

ITスキルを身に付けて40代から飛躍する。DX時代に求められる人材になるための準備とは。

これらの記事では、どのような教室・スクールを選べば良いか、どのようなITスキルを学べばよいかを客観的な視点から説明しています。こちらもぜひ合わせてお読みください。

監修 : 高橋 与志
1967年生まれ。慶應義塾大学理工学部大学院修士課程卒。英国国立レスター大学MBA取得。2011年「起業家のためのプログラミング教室」Club86 Startup School(現TechGardenSchool)設立 2017年「中高年のためのプログラミング教室」開始 著書「図解 50代からのプログラミング –未開の能力を発掘♪」「教えて♪ プログラミング」など

初回直接参加で 入会金¥33,000 が無料!

※カウンセリング当日の「入会お申込み&クレジットカードでのご決済」の場合に限ります。

無料カウンセリング

無料メール講座 & 無料e-Book「50代会社員がプログラミングで月5万円稼ぐ方法」