大学生の内にやって欲しい3つのこと ~ AWセミナーのあとで中田先生に聞いたこと – TECH GARDEN SCHOOL 好きで稼ぐ!「超初心者」専門ITスクール

logo

大学生の内にやって欲しい3つのこと ~ AWセミナーのあとで中田先生に聞いたこと

スタッフの米木です。先日、パソナテックAWSサーバーレスのセミナーに参加しました。

今回はエンジニア向けのセミナーで、AWSというアマゾンが提供してるクラウドサービスについてでした。

 

cloudservice

 

私達のスクールからも3名参加し、あまりにも非常に濃いセミナーだったため皆揃って天に召されかけました。
もちろんギリギリ現世に留まることができたので、結果オーライでしょう。
このセミナーの詳細は後日別のスタッフが書きますので、少々お待ちください。

私が今回言わせて頂きたいことはこのことではありません。
その後の中田先生・高橋先生お二方から聞きました大学生の内にやっておくべきことについて話させて頂きます。学年関係なくぜひ読んでみて下さい。

中田先生からは、

 

1.様々な経験をしよう。

将来働き始めると、同じようなリズムで人生を過ごすことになります。朝起きて、会社行って、夜帰ってきてビール飲んで、、、。こんな毎日を過ごすため、他のことを知る機会が減ります。大学生の今から何も考えずにダラダラしていると、考えの柔軟性がなくなり、価値観が凝り固まってしまいます。石像のようになってしまいます。脳の石化です。メデゥーサに睨まれた人生になってしまいます。将来のあなたはこんな感じですよ?

%e7%9f%b3%e5%83%8f

なってからでは遅いのです。なる前に行動しましょう。アルバイトでもボランティアでも何でも良いです。

2.普段出会えない人とたくさん話そう。

1と同じく働き始めると同じような人と出会い、話すことが増えます。時間のある今の内に将来関わる可能性の少ない人とたくさん話し、仕事の辛いことなど聞いて広い視野を手に入れましょう。オススメはヒッチハイクです。ちなみに1番ヒッチハイクしやすい組み合わせは男女2人で行くことらしいので、誰か今度私と行きませんか?優しくエスコートしたいと思っています。

3.自分が夢中になれるものを探そう。

いくら好きな仕事でも辛いことにぶつかります。それはしょうがないのです。仕事ですから。そんな時に頭をリセットして気分を上げる、嫌なことをシャットアウトできる、ハマるモノを一つ探しておくべきです。そうすれば鬱などならず、楽しく仕事ができます。打ち込めることはスポーツでも読書でもなんでも良いです。

本当に参考になることばかりで私も学生生活できる限り充実させるために今後の予定に組み込みたいと考えています。

次回は高橋先生から聞きました6つのことを紹介させて頂きます。

中高年専用に開発されたメソッドを無料体験!
あなたに合ったコースをご案内します。

無料体験クラスお申し込み

無料メール講座50歳からプログラミングで
ビジネスを始める7つのステップ