エクセルVBAエキスパートは50代会社員に必要?難易度や取得するメリットを解説

無料電話相談はこちら


お気軽にお電話ください

080-4364-8185 (代表直通)

※時間帯により取れない場合もございますが、その場合必ず折り返しさせて頂きます。
※非通知不可 ※営業のお電話はご遠慮ください。

エクセルVBAエキスパートは50代会社員に必要?難易度や取得するメリットを解説

VBAを使う人とパソコン

エクセルの作業を自動化するものをマクロと呼びます。実はこのマクロを作る「VBA」もプログラミング言語の一種であり、使いこなせるとさまざまなメリットがあります。そして、マクロを使いこなせることをMicrosoft自ら証明するのが「VBAエキスパートの資格」です。この記事ではVBAとは何かという基礎的な知識からエクセルVBAエキスパートの難易度、副業や本業への応用について解説します。

DX人材育成に関する記事を新聞でよく見るようになり、エクセルVBAエキスパートという資格があることを知りました。エクセルVBAエキスパートとはどんな資格ですか?内容やメリットを知りたいです。

はい。DX人材育成などの現場では、エクセルVBAエキスパートに注目が集まっています。エクセルVBAエキスパートはMicrosoftの公式資格で、初心者でも挑戦できるレベルのものもあるためおすすめです。DX化が注目され、データ分析の仕事が増えている現在、副業・転職・勤務先などにさまざまなメリットが期待されています。

VBAとは?

VBAとは「Visual Basic Applications」の略で、Microsoft Officeの機能を拡張するためのプログラミング言語です。

Microsoft Officeは標準でさまざまな機能を備えていますが、仕事によってはちょっとした仕事なのに面倒な作業を要求されることがあります。そんなときに役立つのが「マクロ」です。マクロは作業を一括で実行させることができ、面倒な作業をボタン1つで完了することもできます。

そんなMicrosoft Office用のマクロの記述に使われるのがVBAです。VBAでマクロを記述することで、たとえば エクセル上のデータ集計の自動化や複数のMicrosoft Officeアプリの連携が実現でき、業務効率向上に役立つでしょう。

なお、VBAはプログラミング言語の一種ですが、Microsoft Office専用のプログラミング言語であり、一般的なプログラミング言語と異なり独自アプリの開発には利用できない点には注意が必要です。似た名前のプログラミング言語に「Visual Basic(VB)」がありますが、こちらと混同しないようにしてください。

日立ソリューションズ.”VBAとマクロの違いとは?VBA・マクロができること、マクロの作り方を徹底解説!”https://www.hitachi-solutions.co.jp/rpa/sp/column/rpa_vol26/

エクセルVBAエキスパートのメリット

そんなVBAのスキルを証明する資格として、エクセル用のVBAに特化したMicrosoftの公式資格があります。この資格を持つメリットについて解説しましょう。

エクセルVBAのスキルを証明できる

VBAエキスパートは大きく分けてエクセル用とアクセス用のものに分けられ、それぞれに「ベーシック」と「スタンダード」というレベルがあります。つまり、エクセル用の資格は「エクセルVBAベーシック」と「エクセルVBAスタンダード」の2つです。

これらの資格を取るメリットは、エクセル用のVBAを使いこなすスキルを持っていることをMicrosoftが公式に証明してくれるという点にあります。単にエクセルVBAを知っている、勉強しただけよりも、これらの資格を持っているほうが説得力があることは間違いありません。

オデッセイ.”VBAエキスパートとは”.https://vbae.odyssey-com.co.jp/about/

エクセルVBAエキスパートはセカンドキャリアに役立つ

エクセルVBAエキスパートの資格を持っているとセカンドキャリアにも役立ちます。

これからは労働者の人口が減少の一途をたどるといわれており、業務の効率化は今後ますます重要です。マクロによって効率を大きく向上させられるエクセルVBAのスキルが求められる場面は増えると考えられ、エクセルVBAエキスパートの資格を持っていれば大きな強みとなるでしょう。

また、エクセルVBAのスキルは正社員としての活用はもちろん、副業としても有望です。1人でも請け負える比較的小規模な案件が多数存在しているため、本業が終わった後や休日にこなしたり、定年後にのんびりコツコツこなしたりするのに向いています。

クラウドソーシングサイトに多数の案件が存在

実際、エクセルVBAのスキルが求められる案件は多数存在しており、引く手あまたの状態です。

2023年1月8日時点で「VBA」というキーワードを使って大手クラウドソーシングサイトを検索したところ、クラウドワークスで約800件、ランサーズで約600件ヒットしました。

先述の通り業務効率化に貢献するエクセルVBAエキスパートの価値は今後さらに高まる可能性があり、将来性も十分といえるでしょう。

クラウドワークス.”VBAの仕事検索結果”.https://crowdworks.jp/public/jobs/search?keep_search_criteria=true&order=score&hide_expired=false&search%5Bkeywords%5D=VBA

ランサーズ.””VBA”の検索結果”.https://www.lancers.jp/menu/search?keyword=VBA

エージェントを介した案件紹介も

資格取得後に経験を積み、さらにスキルを向上することにより、より高単価なエージェントを介した案件を受注できるようになる可能性もあります。多くの実務経験を積んで高いスキルを持つようになれば、副業から本業へと変えることも夢ではありません。

個人事業主あるいは法人として活動できるようになれば定年はなくなり、将来にわたって仕事を続けられるようになります。老後のお金の不安解消に役立ちます。

クラウドテック.”vbaのフリーランスの案件一覧”.https://crowdtech.jp/job_offers?word=vba&openonly=1

エクセルVBAスキルを活かした転職も視野に

転職を目指す場合でも、エクセルVBAエキスパートの資格は役立ちます。

一般的には大手企業ほど業務の効率化やDX化、データ分析に熱心であり、そのためのVBAの価値を理解しています。エクセルVBAエキスパートの資格を持っていることを履歴書に書けば、自分の価値をより大きくアピールできるでしょう。

もちろん現在勤めている企業においても、VBAのスキルは役立ちます。収入アップや、よりやりがいのある仕事につなげられるかもしれません。

レバテックキャリア.”VBAは転職に役立つ?事務職・エンジニア職のスキルの違いとは”.2022-10-05.https://career.levtech.jp/guide/knowhow/article/594/

エクセルVBAエキスパートの難易度は?50代の初心者でも合格できる?

エクセルVBAエキスパートの資格には大きな価値がありますが、資格を取得できなければ意味がありません。その難易度や、50代の初心者でも合格可能なのかどうか解説します。

ベーシックで1カ月、スタンダードで3カ月が勉強時間の目安

一般的にVBAエキスパートの資格取得に必要な勉強時間はベーシックで1カ月、スタンダードで3カ月といわれています。比較的短期間で終えられるため、特にベーシックであれば50代の方でも合格の可能性はあると思います。

また、いわゆるRubyなどのプログラミング言語と異なり、用途がMicrosoft エクセルに限られているのも50代の方にとってメリットといえます。

資格Times.”VBAエキスパートってどんな資格?難易度や合格率・独学についてまで徹底解説!”.2020-10-05.https://shikakutimes.jp/computer/1416

資格Times.”VBAエキスパート資格の難易度は?合格率やベーシック試験の内容まで紹介!”.2021-01-18.https://shikakutimes.jp/computer/1417

スタンダードはやや難しいが、ぜひ挑戦を!

スタンダードの資格は、実際にコーディング経験を必要とする問題が多いです。したがって、本や動画、スクールなどでエクセルVBAのコースを勉強しているのが望ましいです。

ある程度経験を積んだ後、試験対策の勉強に繰り返し取り組めば、50代の方でも合格できると思いますのでぜひ挑戦してみてください。

資格Times.”VBAエキスパートってどんな資格?難易度や合格率・独学についてまで徹底解説!”.2020-10-05.https://shikakutimes.jp/computer/1416

資格Times.”VBAエキスパート資格の難易度は?合格率やベーシック試験の内容まで紹介!”.2021-01-18.https://shikakutimes.jp/computer/1417

エクセルVBAエキスパートの勉強方法

エクセルVBAエキスパートの勉強方法としては、まずは対策教材として公式に紹介されているテキストがおすすめです。試験の運営団体が推奨しているテキストですので、出題範囲がしっかりカバーされています:

田中亨(2019)『VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAベーシック』オデッセイコミュニケーション

田中亨(2019)『VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAスタンダード』オデッセイコミュニケーション

その上でわからない点があれば他の教材を追加すると良いでしょう。最近はYouTube上に解説動画が多数アップロードされており、文字を読むだけのテキストよりも直感的でわかりやすい解説が魅力です。

単に資格取得のための勉強をするのではなく、VBAを実践的に使いこなせるスキルを身につけたいならプログラミングスクールの利用を検討してください。本やYouTubeに比べると費用はかかりますが、一人ひとりに最適化した教え方や卒業後のサポートが魅力であり、資格取得後のキャリアを考えると効率が良いといえるかもしれません。

オデッセイ.”対策教材”.https://vbae.odyssey-com.co.jp/study/textsearch.html

エクセルVBAエキスパートの受験方法

エクセルVBAエキスパートの受験をおこなう場合、まずは各試験会場に直接受験日時を指定して申し込みます。北海道から沖縄まで全国各地に会場がありますので最寄りの会場を探してください。

試験当日は申込時に作成したIDとパスワード、受験票、写真付きの身分証が必要です。スマートフォンなどの外部と通信ができるものやメモ用紙などの試験内容を複写・記録できるもの、時計やスマートウォッチ、問題集や参考書、飲食物の持ち込みはできません。

試験の結果は終了後すぐにわかります。合格すると受験から2週間〜4週間後に「オープンバッジ」と呼ばれる証明書が発行され、その後のキャリアに役立てることができます。

オデッセイ.”VBAエキスパート公式サイト”.https://vbae.odyssey-com.co.jp/

まとめ

エクセルVBAエキスパートの資格は、効率化やDX化が求められる今後の社会において有用な資格です。副業はもちろん本業化や転職にも役立つため、持っておいて損はない資格といえるでしょう。

また、比較的勉強時間が短く応用範囲が狭いのが50代の方が取得を目指すのにピッタリといえます。小規模な案件から大規模な案件まで幅広く存在しているため、それぞれが希望するセカンドキャリアに合わせて仕事をおこなえるのも魅力的です。

勉強方法としては公式テキストだけでなくYouTube動画なども活用すると良いでしょう。資格取得後の仕事に直接つなげたいならプログラミングスクールもおすすめです。

エクセルVBAエキスパートの受験対策ならTechGardenSchoolがオススメ!

セカンドキャリア形成を本気で目指すなら、TechGardenSchoolでエクセルVBAエキスパートの受験対策をしてはいかがでしょうか。

TechGardenSchoolは中高年専門のプログラミングスクールであり、パソコンの操作に自信がない方でも大丈夫。一人ひとりに合わせたオーダーメイドのカリキュラムと、中高年を長年指導している講師陣がしっかりとサポートします。

また、TechGardenSchoolは最終的にプログラミングを本業にしたい方々を強力にサポートしているのが特徴です。プログラミングスキルだけでなくビジネスの立ち上げ方も教えますので、好きなことを在宅で仕事にしたい方におすすめといえます。

当スクールでは2023年より エクセルVBAエキスパート、Python3 エンジニア認定基礎試験/エンジニア認定データ分析試験の資格取得のサポートをおこなうコースを開講いたします。詳細をお知りになりたい方は、お問い合わせいただくか無料カウンセリングに是非ご参加ください!

無料カウンセリングをおこなっていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

中高年のセカンドキャリア形成に役立つ無料コンテンツもあります!

無料e-book
ゴールから逆算する
オーダーメイドカリキュラムの
作り方

ゴールやスタイルごとに逆算の考え方と優先すべきITスキルをご紹介します。オーダーメイドカリキュラム診断の内容も含まれています。

無料メール講座 「50代会社員がプログラミングで月5万円稼ぐ方法」

メール講座
「50代会社員がプログラミングで
月5万円稼ぐ方法」

メルマガからのご入会で
最大¥79,060割引!

次に読みたい

次に読みたい
50代からのリスキリングに役立つ資格とは?

DX推進が社会の流れになっています。これは個人にとって自分のスキルにIT知識をプラスして価値創造す…

次に読みたい
エクセルVBAでできることと学習方法:VBAでできることは数多く業務効率化が実現可能

エクセルの様々な業務を効率化できるエクセルVBA。エクセルだけに留まらずワードやウェブの操作も可能…

次に読みたい
【60代 業務効率化 事例】エクセルVBAによる業務効率化で経理業務を自動化! 〜 今の職場で輝く!

  今回はエクセルVBAクラスをご受講され、経理職として働いているご自分の職場…